女性だったらいつまでもキレイな肌にしたいと思いますよね。ちょっとしたシミや肝斑などが気になり始めると年齢を感じてしまうことがあります。そんな女性に当サイトではキレイな肌になるための方法を伝授します。

  • ホーム
  • キレイな肌にするにはビタミン

キレイな肌にするにはビタミン

スキンケアしている女性

肌には皮脂と水分のバランスが大切ですが、クーラーやストレス、生活習慣などが原因でそのバランスは崩れやすいです。
特に肌が乾燥すると、外部からの刺激を受けやすいので肌トラブルを引き起こします。
よって、健康的でキレイな肌を作るためには、食事を通して内側からバリア機能を高める必要があります。
そこで役に立つのが、ビタミンです。
ビタミンは、炭水化物やタンパク質、脂質のような体を作るのに欠かせない栄養素には含まれていません。
しかし体内では合成できなかったり、量が不十分だったりする栄養素の一つで、微量で生理機能を発揮して不足すると欠乏症を起こします。
その中でも美肌に関係しているのは、まずビタミンAです。
脂溶性ビタミンの一つで、皮膚や粘膜を強化します。
ニキビの悪化や細菌の繁殖を防ぎます。
ビタミンAは動物性タンパク質のレチノールと緑黄色野菜のカロテンに含まれており、レバーやほうれん草を食べると良いです、次にビタミンB1は、水溶性ビタミンです。
糖質を分解してエネルギーとして消費するのを促進します。
糖質のえねは脳や神経に作用して、正常に機能させるためストレスに強い体を作ります。
豚肉や玄米に含まれています。
ビタミンB2も水溶性ビタミンで、糖質と脂質を分解してエネルギーとして使います。
肌のターンオーバーを促進する美容ビタミンです。
牛乳や納豆に多く含まれています。
肌の弾力やコラーゲンの生成に欠かせないのが、ビタミンCです。
紫外線のダメージによってシミの元であるメラニンが生成されるのを防ぎます。
アセロラやいちごに多く含まれています。
アーモンドに含まれるビタミンEはアンチエイジングに効果があり、ビタミンCと一緒に摂取することで相乗効果があります。

サイト内検索
人気記事一覧
  • 1
    スキンケアしている女性
    キレイな肌にするにはビタミン 2019年02月02日 5 Views
最近の投稿
    アーカイブ